結婚写真の写真代を節約

結婚式は一生に一度にするという思いで挙げるものですから、思い出となる美しい結婚写真を残したいものです。友人や親戚などの結婚式の参列者が写真を撮ってくれますが、素人の撮った写真は見栄えがしないものです。そこで、結婚式場の写真館やプロのカメラマンに撮影を依頼することになります。やはりプロカメラマンは見栄えの良い美しい写真を撮影してくれるので安心です。しかし、プロカメラマンに支払う費用は高額なものとなってしまいます。撮影にかかる費用だけならまだしも、写真としてプリントすると、その一枚一枚が非常に高価です。新たに始める新婚生活のためにも少しでも出費は抑えたいところですから節約術を考えなければなりません。結婚写真の写真代を節約するには、プロカメラマンに撮影して貰った写真のプリント枚数を少なくすれば良いのです。

撮影料は安くは出来ませんが、プリントの料金は枚数分だけかかりますから枚数が少なければ少ないほど写真代も安くなるのです。最も良い方法は、撮影した結婚写真をプリントではなくCDやDVDなどの媒体に入れて貰いデータとして受け取ることです。そのデータを街の写真屋さんに持って行ったり、インターネットを介してデジカメプリントと同じように注文をすれば、安い費用で美しい結婚写真を必要なだけ入手することが出来ます。デジカメプリントでの注文となりますから、一般的に枚数が多くなると安くなったりするお店が多いので、多数の結婚写真をプリントしても写真代は高額にならなくて済みます。また、デジカメプリントは価格を安くしたものがある他に、高級な用紙を使い高品位に仕上げてくれる少し高級なものもありますから、新郎新婦とその両親には高級なタイプのものを使いのが良い方法です。そして、何度も見返すことが少ない親戚などの列席者には安い価格のデジカメプリントにすれば写真代の節約になります。写真の画像データがありますから、フォトブックという写真集を作ることが可能です。一枚一枚の写真をアルバムに貼ることも出来ますが、写真集のような本になっているとアルバムのような重さがありませんから、手軽に見ることができますし見栄えが一段と増すものです。

さらに画像データを使って、結婚を知らせるポストカードや写真年賀状を安価に作成できますから、結婚式に招待できなかった人達にも結婚式の時の写真をお見せすることができます。一生に一度の晴れ舞台ですから費用を抑えても、思い出に残る美しい写真は残したいものです。